MENU

【ワーキングホリデイ・海外在住者向け】海外から楽天モバイルのeSIMを契約し開通できるか検証した結果 -注意点や方法を解説-

こんにちは!今回はカナダ在住の私が、海外から楽天モバイルを契約ができるのか、そしてeSIMを開通できるのか、実際に検証してみました。

目次

楽天モバイル スーパーおトク

こちらが今回ご紹介する楽天モバイルのプラン「スーパーおトク」です。楽天モバイルで提供しているプランはこちらの1つのみ。シンプルである為分かりやすく、必要なものだけ足していくことができます。この後お話していく海外での利用についてもこちらのプラン内に含まれています。

料金が安い事で知られる楽天モバイルですが、海外での利用も充実しているのをご存じでしょうか。

海外在住者が月額980円で手に入るもの

日本の電話番号

もし電話番号を維持するだけで980円かかるのであれば躊躇してしまうかもしれません。しかし以下の2点を含む内容で980円であれば、一時帰国の際には電話番号を使用できる為、とっても楽ですね。

SMSの受信無料

楽天モバイルでは、海外であってもSMSの受信は無料です。最近は認証コードをSMSで受け取らなくてはならないサービスも増えてきていますので、海外在住者にはとても嬉しいサービスです。

2GBの高速データ

日本国内であれば980円で3GB使用可能ですが、海外では2GBまでとなっています。それでも日本のデータはカナダ在住の私からすると本当にお得。カナダでSIMカードを契約するとデータ2.5GBに電話無制限・SMS無制限で税抜CAD$40(約4000円)。1GBを500円で追加できる事も楽天モバイルの魅力です。

eSIMだから新しいスマホが不要

eSIM対応機種をお持ちの方でしたら、居住国でメインで使用している現地のSIMと、楽天モバイルのeSIMをそのまま1台で同時に使用可能です。私の作戦は、現地のSIMは電話とSMSのみのプランを選択し金額を抑え、楽天モバイルのデータを使用する、というものです。1台のスマホ上で、デフォルトの音声回線(電話・SMS)を現地SIMに設定し、モバイルデータ通信を楽天モバイルに設定することができるのです。

海外在住者が楽天モバイルを契約できるのか

答えはYES。ですがいくつか注意して頂きたいポイントがありましたのでご紹介していきます。

契約時の注意点

身分証明書の提示が必要

契約時に、身分証明書の提示が必要になりますので、運転免許証かマイナンバーカードが手元にあるとスムーズです。

日本の住所が必要

これは、身分証明書に記載の住所と一致している必要があります。私はその住所から住民票を抜いていますが問題なく利用ができましたので、身分証明書に記載の住所が実家である方は問題ないかと思います。問題は、記載の住所が以前住んでいたアパート等であり、その住所で代理の受け取り人がいない場合です。以下に続きます。

eSIMをeKYCで申し込んだ場合は日本に受取人が不要なはずなのだが

ここに落とし穴があります。eSIMをAIかんたん本人確認「eKYC」で申し込めば、スマホ一つで完結し、すぐに開通が可能になります。しかし、私がeKYCで画像をアップロードした際に、「画像が確認できませんでした。」と書類不備による再アップロードが案内されました。一度この案内が届いてしまうと、ここまでeKYCで申し込んできたにも関わらず、人間の目で行う通常の本人確認しかできなくなってしまいました。こうなるとeSIMであっても、該当の住所にスターターガイドブックと共にeSIM開通に必要なQRコードが届いてしまいます。幸いにも私は実家の住所であった為、QRコードの写真を撮って送ってもらうことができましたが、受取人がいない住所である方は慎重にeKYCをしてくださいね。

eKYC以外の方法で申し込んだ場合

eKYCで申し込みが完了した場合、開通手続きが完了した時点で契約スタートとなりますが、SIMカードを発行したり、eSIMであっても通常の本人確認をした場合は、開通手続きが完了するか、楽天モバイルに配送完了データが通知された時点で契約スタートとなり、課金開始になります。来月から利用する為に今月中にSIMを手に入れておこうとすると、タイミングによっては無駄な月額料金を支払うことになる可能性があります。また、初月の日割り利用料サービスはありません

海外で楽天モバイルのeSIMを開通できるのか

こちらの答えはNO

残念なお知らせとなりますが、実際に開通手続きを行ってみて、スムーズな方法が分かりましたのでご紹介します。

海外在住者が海外で使用できるようになるまでの手順

STEP
【eKYCで申請できなかった方のみ】

手順 QRコード読み込み→アプリ内に「開通手続き」ボタンの出現を確認

QRコードが自宅に届きますので、送ってもらいましょう。

そのQRコードをご自身のスマホで読み込むと、楽天モバイルアプリに同期されます。アプリ内に開通手続きというボタンが出てきますが、こちらは協力者に押してもらう必要があるのでご自身で押さないようにしてくださいね。

STEP
日本在住のeSIM対応端末を持つ方に開通を依頼

手順 楽天モバイルアプリをダウンロード→ログイン

何よりも一番簡単な方法は、楽天モバイルの専用アプリをダウンロードしてもらい、メールアドレスとパスワードを共有してログインしてもらう。もちろんパスワードは普段使いのパスワードから、一時的に意味を含まない文字列パスワードに変更しておきましょう。

STEP
楽天モバイルアプリ内の開通手続きボタンを押してもらう

手順 アプリ内「開通手続き」ボタンをクリック→スマホ本体のWi-Fi接続解除→スマホ内設定画面→モバイル通信→モバイルデータ通信→楽天モバイルを選択→インターネットを使用してみる

この開通手続きボタンを押すと、そのままその方の携帯電話にeSIMが適応されます。一度Wi-Fiを接続解除し、楽天モバイルを主回線にした状態でインターネットを使用してみてもらってください。使用ができたら開通手続き完了となります。

STEP
eSIMを端末上から削除してもらう

スマホ内手順 設定→モバイル通信→SIM(楽天モバイル)→eSIMを削除

開通手続きが完了したら、そちらのスマホからeSIMを削除してもらいましょう。アプリも削除してもらって構いません。ここで協力してくれた方にはお礼を伝えて一段階終了となります。

STEP
eSIMの再発行申請と開通手続き

アプリ内手順 契約プラン→SIM再発行→eSIMを選択→【再発行後】「開通手続き」ボタンをクリック

ここからはご自身の楽天モバイルアプリにて行っていきます。eSIM再発行のボタンを押すと、再発行手続きが行えます。日本時間の営業時間内でしたらその場ですぐに新しいeSIMが発行されますので、開通手続きボタンを押すとすぐに開通手続きが完了します。

STEP
スマホの設定と動作確認

スマホ内手順 設定→モバイル通信→①モバイルデータ通信→楽天モバイルを選択→②SIM(楽天モバイル)→データローミングON→インターネットを使用してみる

最後に、設定のモバイル通信の画面から2つの設定をします。一つはモバイルデータ通信の優先回線を楽天モバイルに変更する事。もう一つは、楽天モバイルのSIMの海外ローミングをONにする事です。この状態で晴れてインターネットが使用できたら完了です。お疲れ様でした!

楽天モバイルは、楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

インターネットの速度など総評

インターネットの速度は現地のSIMに劣る事なく、高速で使用できています!しかし、カナダではどんなに有名なキャリアを使用していても電波が悪くなる事は多々あります。カナダでモバイルデータ通信を使用する方は、これがカナダのインターネット環境となりますので楽天モバイルのせいではありませんので知っておいて頂けると不安にならずに済むかと思います(笑)

金額も以前は1カ月に4.5GBの使用で日本円にして税込み約5000円でしたが、楽天モバイルと現地SIMを併用するようになり、1カ月約3500円で4GBを使用できています。5GBにしても約4000円。1年間で約1万8000円スマホ代が安くできるのは大変ありがたく感じています!

もちろん居住国によってスマホ代は異なってくるかと思います。皆さんも現在の利用代と照らし合わせて楽天モバイルのeSIM検討してみてくださいね!

ホーム » About カナダ » ワーキングホリデイ » 【ワーキングホリデイ・海外在住者向け】海外から楽天モバイルのeSIMを契約し開通できるか検証した結果 -注意点や方法を解説-
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

AUTHOR

オーストラリア留学後、海外移住を目標に日本で生活。
2022年10月にカナダにワーキングホリデイで入国。カナダ永住に向けて奮闘中です。
主にカナダに関する現地からの情報をお伝えしていきます。

コメントはお気軽に!

コメントする

目次