【2023年1月と7月を比較】カナダの家賃相場が高騰 バンクーバー在住者必見

目次

2023年家賃相場比較

以前こちらの記事に1月現在のカナダの家賃相場を掲載しました。

ちょうど半年が経ちましたので、家賃相場の変化を見ていきたいと思います。

都市トップ5の変動

まずはカナダ国内の家賃の高い都市トップ5を見ていきます。

順位2023年7月2023年1月
1Vancouver, BCVancouver, BC
2Burnaby, BCToronto, ON
3Toronto, ONBurnaby, BC
4Mississauga, ONEtobicoke, ON
5Etobicoke, ONMississauga, ON
top5

表より、この半年間で家賃の高い都市トップ5に変動はなく、常にこのエリアが市場のトップにいることが分かります。

家賃トップ5の変動

次にカナダ国内の家賃相場トップ5を見ていきます。

1ベッドルームの家賃相場で比較していきます。(日本でいうマンションやアパートの1LDKを指します)

順位2023年7月2023年1月
1$2,945$2,596
2$2,578$2,457
3$2,572$2,450
4$2,362$2,172
5$2,263$2,145
1-5位の平均$2,544$2,364
top5

表より、1位から5位までを占める「都市」は変わっていないにも関わらず、「家賃相場」は全て高騰しています。

5位までの家賃相場の平均は1月時点で$2,364であったものが、7月時点では$2,544とこの半年間で平均「$180」上がっている事が分かります。これは1カ月の家賃相場を示しており、12カ月で$2,160の家賃が多く必要、ということになります。

1位のバンクーバー

最後にこの表から衝撃の結果が見てとれます。

2023年7月2023年1月
$2,945$2,596$349
バンクーバーの家賃相場の変化

バンクーバーではこの半年間で家賃相場が$349アップしているのです。1カ月の家賃がです。信じられません。

最低賃金アップの影響

BC州は、2023年6月に最低賃金の底上げを実施しています。元々$15.65であった最低賃金が$16.75になった為、最低賃金で働く労働者には1時間にして$1.10の時給アップが保証されました。

しかし、1日8時間・週5日間働いたとしても、1カ月のお給料は約$176しか上がっていません。再度になりますが、家賃は$349上がっているのです。この最低賃金アップは必要不可欠であったと言い切れますが、需要と供給のバランスが取れた金額であるとは思えません。

また、最低賃金以上のお給料を以前からもらっている方が$1.10の賃金アップがあったか、です。答えはほぼNOと言えます。最低賃金が上がったからという理由で各会社が賃金を上げる事はほとんどありません。

各地で起こるストライキ

お給料と家賃のギャップに不満を爆発させる方も少なくなく、バンクーバー周辺では、ここ半年で賃金アップを求めるストライキが多数起こりました。どんな大手企業であっても、どんな重要な職種であってもお構いなしです。

バンクーバー周辺にいる方は一度は訪れたいグランビルアイランド。こちらのブリューイングもストライキをしています。(2023年8月9日現在まで)

私達に何ができる?

そう、こんなに家賃の高い国にいても、ワーキングホリデイなどであれば最低賃金でアルバイトのような仕事をしている方も多いかと思います。生活を少し見直すことで変わっていくものもあると思います。

ストライキを起こす

これはいい案です。ただストライキ中のお給料は出ませんし、ユニオンが存在する大きめの会社でないとストライキは難しいのが現状です。

外食を控える

自分自身に外食ダメとは言わないであげてください。人間だれしもたまにはご褒美が欲しいものです。誰か友人と出かける時だけにする・特別な日だけにする、など頑張れるときは頑張ること!今が踏ん張り時です。

携帯電話の契約プランを見直す

これって意外と大切。家にWi-Fiが通っている方は惜しもうと思えば、外での利用を最低限に控えることで携帯のプラン料金を抑える事が可能です。私は楽天モバイルとBellの使用で月額約3500円で携帯電話を使用しています。

家賃の安い家に引っ越す

何かすこしこだわりを妥協する事で1カ月の家賃を$100や200浮かせることもできます。例えば専用バスルームを共用バスルームの物件に変える。1ベッドルーム(1LDK)の物件から0ベッドルーム(ワンルーム)の物件に変える。電車やバスの最寄り駅から少し距離のある物件で妥協する、などできることは沢山あります。一日の中で家で過ごす時間も長いですので無理はない範囲で、少しケチれば息抜きのお金に充てられるかもしれませんね!

家賃の安い物件を見つける方法

最後になりますが、このような状況の中、一人でワーキングホリデイや留学に来られている方はとっても不安であるとお察しします。家賃が安いからといって心地の良くない家や、セキュリティに不安を感じる家にいるのはオススメできません。こちらの記事にてお家探しの基本をまとめています。まずは一読されてからお家探しを始めて頂けると、イメージができやすいかと思います。

ホーム » カナダ情報 » 豆知識 » 【2023年1月と7月を比較】カナダの家賃相場が高騰 バンクーバー在住者必見
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

AUTHOR

オーストラリア留学後、海外移住を目標に日本で生活。
2022年10月にカナダにワーキングホリデイで入国。カナダ永住に向けて奮闘中です。
主にカナダに関する現地からの情報をお伝えしていきます。

コメントはお気軽に!

コメントする

目次