2024年 最低賃金や給料の手取り額、税金【CPP /EI /Federal TAX】について知ろう!

こんにちは!

これから仕事を探すよ、という方や、給料明細の見方がまだわからない方々に読んでもらえるとイメージが沸いてもらえるかと思います!早速みていきましょう。

目次

2024年1月現在【BC州の最低賃金】

カナダでは州によって、最低賃金(minimum wage)がそれぞれ設定されています。表から分かるように、BC州(British Columbia)は他の州より高く設定されています。

スクロールできます
Federal16.65April 1, 2023For workers under federal jurisdiction only. The provincial or territorial minimum wage applies if it is higher.Each April 1, based on Canada CPI for the previous calendar year.[5]
Alberta[6]15.00October 1, 2018Students under age 18 (working during a school break, summer holidays, or 28 hours or less per week while school is in session): $13.00
British Columbia16.75June 1, 2023
Manitoba[7]15.30October 1, 2023Workers in the construction industry (industrial, commercial, institutional, or heavy construction sectors): rates based on occupational classificationEach October 1, based on Manitoba CPI for the previous calendar year, unless the government decrees a freeze due to economic conditions.[8] There were additional increases of $1.15 on October 1, 2022, and $0.65 on April 1, 2023.[9]
New Brunswick14.75April 1, 2023Each April 1, based on New Brunswick CPI for the previous calendar year. The minimum wage was lifted to $12.75 on April 1, 2022, and there was an additional increase of $1.00 on October 1, 2022.[10]
Newfoundland and Labrador15.00October 1, 2023Each April 1 (resuming in 2024), based on Canada CPI for the previous calendar year.[11] There were additional increases of $0.50 on October 1, 2020, $0.25 on April 1, 2021, $0.25 on October 1, 2021,[12] $0.50 on October 1, 2022 and $0.50 on October 1, 2023. On April 1, 2023, the minimum wage was increased by $0.80 in lieu of indexation.[13]
Northwest Territories16.05September 1, 2023Each September 1 (started in 2023), based on the changes in the Yellowknife CPI and in the average hourly wage in the Northwest Territories as measured by Statistics Canada for the previous calendar year.[14]
Nova Scotia15.00October 1, 2023Each April 1 (resuming in 2024), based on Canada CPI for January through November of the previous calendar year plus, starting in 2024, 1%.[15] In 2019 and 2021, an extra $0.30 was added before applying indexation. In 2020, the minimum wage was increased by $1.00 in lieu of indexation. There were additional increases of $0.25 on October 1, 2022 and $0.50 on October 1, 2023. On April 1, 2023, the minimum wage was increased by $0.90 in lieu of indexation.
Nunavut19.00[16]January 1, 2024
Ontario[17]16.55October 1, 2023Students under age 18 (working during a school break, summer holidays, or 28 hours or less per week while school is in session): $15.60Homeworkers (employees who do paid work in their own homes – includes students and supersedes the student wage): $18.20Each October 1 (resumed in 2020), based on Ontario CPI for the previous calendar year.[18] There was an additional increase of $0.65 on January 1, 2022.
Prince Edward Island15.00October 1, 2023
Québec[19]15.25May 1, 2023Workers receiving gratuities: $12.20
Saskatchewan14.00October 1, 2023To be increased to $15.00 on October 1, 2024Each October 1 (resuming in 2025), based on the average of the changes in the Saskatchewan CPI and in the average hourly wage in Saskatchewan as measured by Statistics Canada for the previous calendar year, subject to Cabinet approval.[20] The minimum wage was lifted to $13.00 on October 1, 2022, and there was an increase of $1.00 in lieu of indexation on October 1, 2023.[21]
Yukon16.77April 1, 2023Each April 1, based on Whitehorse CPI for the previous calendar year.[22] In 2019, an extra $0.90 was added before applying indexation. In 2020, an extra $0.75 was added after applying indexation. In 2021, an extra $1.35 was added on August 1.
wikipediaより

最低賃金水準CAD$16-18の職業リスト

例えばBC州では、最低賃金水準(CAD$16-18)の職業として

  • レストランのサーバー(Server)・キッチンヘルパー・皿洗い(Dish washer)
  • ハウスキーピング(House keeping)
  • 製造ライン(Production worker)
  • ファストフード店(Fast-food)
  • スーパー(Grocery store)
  • ショップ店員(Retail sales)

等が挙げられます。基本的に、経験を問わず、誰でも短期間で習得できるような業種となります。日本でも同じような事が言えるかと思います。

しかし、この中で唯一レストランでのお仕事はチップが沢山もらえます。(他にもチップをもらえる仕事もありますが、基本的にはレストランで受け取れるチップの金額には敵いません。)会社からは最低賃金しかもらえませんが、お客さんからチップをもらうことで生計を立てているカナディアンも沢山います

給料は大体2週間に1回

日本と大きく違うシステムになりますが、カナダではほどんどの会社が給料を半月に1回支給します。(2週間に一度という意味でbi-weeklyという単語を使います。)

月の真ん中の15日に締めて、また月末に締める会社。また私の働く会社では、2週間に1度の水曜日締めをしています。大体給料は月に2回の支給となり、1年に2回ほど給料が3回出る月があるということになります。

給料にかかる税金

ではお給料から差し引かれる税金にはどんなものがあるのか簡単に説明していきます。

CPP(Canada Pension Plan)

日本でいう年金になります。日本の年金と似ていますが、受給資格が60歳以上で納税期間が1年以上ある方が対象となります。2024年のCPPは、5.95%となりました。2023年のCPPは、同じく5.95%でしたので嬉しい報告ですね!ちなみに昨年は2022年が5.70%でしたので、0.25%分アップでした。

EI(Employee Employment Insurance)

日本でいう雇用保険にあたります。会社の都合により失業した際と、無給の産休等の場合にだけ、失業手当を受給することができます。日本と違い自己都合の退職の際は手当が受けられないようです。2024年のCPPは、1.66%となります。2023年のCPPは、1.63%でしたので0.03%アップしました。昨年は2022年が1.58%でしたので、0.05%アップでした。

Federal TAX

連邦法人所得税というもので、日本と同じく所得税が課され、年間の所得に応じて税額が変わります。また、独身か、結婚しているか等細かな条件を踏まえて税率が変わります。2024年は、2023年と変わらず税率が5段階に分けられ、所得に応じて15%20.5%26%29%33%に変動します。

15%年間所得$55,867まで
20.5%$55,867~$53,359まで
26%$111,733~$106,717まで
29%$173,205~$165,430まで 
33%$246,752~$235,675まで
年間所得からみる2024年 Federal TAX

嬉しいことに2023年は15%の税率が最初の$53,359だったので、2024年は昨年より20万円ほど多くの所得があっても税率は15%のままです。もちろん最低賃金が上がったりしていますので当然のことと言えばそうですが(笑)

目安

ワーキングホリデイに来る方などは税率15%または20.5%辺りの所得税になるかと思います。

手取り額

最低賃金がBC州では、CAD$16.75だと分かりました。(2024年1月現在)

最低賃金で1カ月20日間8時間働いたと仮定します。そうすると、税金を引かれる前の1カ月の給料は約CAD$2700であり、日本円で約27万円。1年間で約320万円という計算になります。年間所得よりFederal Taxは15%としましょう。ここで給料から天引きされる税金をまとめていきます。

CPP 5.95%CAD$160.65
EI 1.66%CAD$44.82
Federal Tax 15%CAD$405
計 22.61%CAD$610.47
1カ月の給料にかかる税金

表より最低時給で1カ月で約CAD$2700稼いだ場合、税金がCAD$610.47かかる為、実際の手取り額は約CAD$2100となります。

ホーム » カナダ情報 » お金 » 2024年 最低賃金や給料の手取り額、税金【CPP /EI /Federal TAX】について知ろう!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

AUTHOR

オーストラリア留学後、海外移住を目標に日本で生活。
2022年10月にカナダにワーキングホリデイで入国。カナダ永住に向けて奮闘中です。
主にカナダに関する現地からの情報をお伝えしていきます。

コメントはお気軽に!

コメントする

目次